たるみ治療するなら|クリニックで完璧な対応可能

胸を大きくする施術

ブレスト

ヒアルロン酸の注入

日本人の多くは、胸が小さいことでコンプレックスに感じている傾向にあります。手軽に胸を大きくする方法として、美容外科での豊胸をイメージされる方は多いです。豊胸による整形方法には色々有りますが、最も簡単なのがヒアルロン酸注入です。この整形は、バストに注射でヒアルロン酸を注入することでバストアップを図ります。少しずつバストの状態を確認して注入するので、希望通りの大きさ、形に整えられます。この豊胸施術が簡単な理由は、シリコンバック挿入のようにメスを使わないからです。ただ注射を患部に打つだけなので、施術に伴う痛み、不安、恐怖を一気に抑えられます。それと、施術による整形と比較すると、注射だけなので施術時間が極端に短くなります。術後はすぐに普通の生活に戻れるので、仕事をしている人にはお勧めです。

施術後の注意

ヒアルロン酸注入という豊胸は、胸がない人なら誰もが手軽に受けられます。ヒアルロン酸も体内にある成分なので、術後に副作用の恐れがないです。安全性も高く、便利な施術です。ですが、施術を受けた際は、術後の生活にいくつか気を付ける必要があります。たとえば、ヒアルロン酸注入をした直後に熱い湯で入浴をしないことです。バストには注射でついた傷があるので、そこから雑菌が入ってしまうからです。放置すると、バストの炎症、痛みが発生するリスクがあります。なので、施術をした当日は、タオルで拭くなどして体を清潔にすると良いです。それと、整形直後は患部に大きな衝撃を加えないことも大事です。強い圧力を加えると、注入したヒアルロン酸が移動してしまいます。きれいに胸が仕上がらないので、注意が必要です。

Copyright © 2016 たるみ治療するなら|クリニックで完璧な対応可能 All Rights Reserved.