たるみ治療するなら|クリニックで完璧な対応可能

腕を上げる女性

傷を残さず多汗症を治す

ミラドライは傷跡を残さず脇の多汗症が治療できる方法です。マイクロ波をあてることにより汗腺のみを破壊します。こうした手軽な方法は近年人気となっているので、今後も人気が出てくるでしょう。手足など脇以外には使えないので注意が必要です。

ウルセラでリフトアップ

フェイス

新しい治療器

新しい切らないたるみ治療として注目されているのが、「ウルセラシステム」です。ウルセラシステムは、新しいタイプのたるみ治療系マシンです。超音波を照射して真皮層や筋肉を刺激し、内側からたるみを引き締めていきます。サーマクールの場合、真皮層まで届く高周波を使用します。ウルセラシステムの超音波エネルギーは、真皮層よりも下にあるSMAS筋肉まで届きます。SMAS筋肉の働きが老化で弱まるとたるみが起こります。ウルセラシステムでSMAS筋肉を刺激することで、皮膚が底上げされて持ち上がります。最新のたるみ治療ウルセラシステムは医療行為にあたります。一部の美容外科クリニックや美容皮膚科クリニックで受けることができます。

治療を受ける前の注意点

ウルセラシステムでたるみ治療を受ける場合、クリニックは慎重に選ぶ必要があります。なぜなら、同じ治療器を使用していても、施術をする医師によってまったく結果が違ってくるからです。クリニックによっては、ウルセラ顔全体一回あたり30万円以上の費用がかかります。支払ったお金以上のリフトアップ効果を得られるように、経験値が高く、評判のいいクリニックでウルセラを受けることをお勧めします。また、場合によってはウルセラシステムが受けられない人もいます。妊娠中の人、授乳中の人、皮膚にやけどやケガをしている人などです。病気で投薬治療中の人も、事前に担当医に相談をする必要があります。また、顔の中に金属プレートを埋め込んでいる人も、施術ができない場合があります。

医者

切開法によるほくろ除去

顔のほくろは、ほくろ除去の施術を受けると綺麗に消すことができます。神戸の美容整形では、高度な外科手術の能力がある名医が施術を担当し、5mm程度のほくろであれば1回の施術で完全に除去することが可能です。

ブレスト

胸を大きくする施術

ヒアルロン酸注入は、手軽にできると人気の豊胸施術です。バストにヒアルロン酸を少しずつ注入する事で、胸を豊かにして、形を整えられます。術後の腫れ、痛みなどのダウンタイムも短いです。なので、おすすめの整形です。

Copyright © 2016 たるみ治療するなら|クリニックで完璧な対応可能 All Rights Reserved.